間違えちゃいけない!看護学校選びのポイント

Pocket

私は看護学校選びをある意味間違えました。

なぜなら横浜市の専門学校へ行ったため横浜市以外の病院への就職が許されなかったのです。

地方から来ている子たちも無理やり横浜市へ就職させられました。

逃げるようにしていった子も中にはいますが、すごく冷たい態度をとられたりし、卒業後に遊びに学校へなんてまず無理です。

とにかく、その学校がどこから支援を受けて運営しているかによってこんな事も起こるので要注意。

大学病院の付属看護学校であるため、卒業後はそこへ就職なんて決められている場合もあります。

もちろん必ずそこへ就職したいと考えるならば絶対付属へ行った方が受験もいらず、奨学金ももらえ、行きたいところへ行けるので一石二鳥です。

学校によって授業料、実習先、就職先が大きく変わってくる中、私が看護学校を選ぶ際に注目したのが実習先。

看護学校と病院とはつながりが濃いため実習先もいろいろ。

ならばより多くの病院へ行けるところのほうがいいです。

学校紹介に必ずのっているのでチェックする事をお勧めします。

比較する事で就職時に役立ちましたし。自分の状況に合わせて選ぶといいと思います。

Pocket