看護学校の病院実習で学生は居場所なく邪魔者扱い・・・

Pocket

ある時、実習先の病院で働く看護師に挨拶をした。

「お疲れ様です」すると、その看護師は「あんたにお疲れって言われる覚えないんだけど」との返事が。

それが現実、学生はとにかくけむたがられ、邪魔扱いです。

学生として病院に実習へ行くのですが、病棟に5〜6名プラス教員のセットで行きます。

「指導者さん」と呼ばれるその病棟で働く看護師が一人ついて私たちをサポートしてくれます。

ですが、ほかの看護師は通常通り業務をこなしているので、確かに私たち学生がいたら邪魔ですよね。

朝の挨拶、お昼休憩、実習終了時、横並びになって働く看護師の先輩方に向かって挨拶をするのですが、振り向いてさえくれず、挨拶を返してくれる事なんてありません。

たまにこっちを向いてかるく会釈してくれる先輩が居たらその人が天使に見えました。

とにかく実習先の先輩方の威圧感ときたら半端ない、どうして白衣の天使があそこまで冷たくなれるのか不思議で仕方ないです。

いま私が看護師として働きだした病棟にも学生がたまにきます。

私は作業していても手をとめて挨拶を聞いて、私も挨拶を返すようにしています。

看護師になったらあの冷たかった先輩たちの気持ちがわかるかと思ったのですが、挨拶返すぐらい誰でもできるし、お疲れ様と言われれば、お疲れ様ですと返せます。

いったいあれは何だったのだろうと今も疑問を感じます(笑)。

とにかく、どんなに忙しくても人としての心遣い、忘れちゃいけないですよね!

Pocket